コース&アクセス

  • HOME »
  • コース&アクセス

コース図

ハーフマラソンコースマップ

ハーフマラソンコースマップ

関門ポイント

  1. 霞城公園南門前(約4.5km地点)
  2. 緑町公園前(約11.5km地点)
  3. 薬師公園北東(約18km地点)
  4. 東小学校前(約19km地点)

スポーツセンター

充実した設備でスタート・ゴールをサポート。雨の心配もいりません。

霞城公園(かじょうこうえん)※山形城跡

11代城主・最上義光公の本丸跡になります。関ヶ原の合戦のころ、直江兼続が霞がかかって何も見えなかったことから「霞城」と呼ばれ現在にその名が残ってます。

七日町(なのかまち)

山形市一番の目抜き通りです。羽州街道として古くから重要な役割を果たしてきました。全国的に有名な花笠まつりのパレードもこの通りで開催されます。

山形市役所

山形市の行政の中心地です。市役所前には、ミラノで国際的に活躍する彫刻家・吾妻兼冶郎の作品「MU-1000」が展示されています。

文翔館(ぶんしょうかん)

大正5年に施行された旧県庁です。国重要文化財に指定されています。今では文化発信地として役目を担っています。山形が誇る歴史的西洋建築です(入館料無料!)。ここが見えたら折り返しです。

御殿堰(ごてんぜき)

山形五堰の一つで、市民憩いの場です。400年前から流れており、今でも農業用水として活用あれています。堰の傍には古い蔵を活かした建物が建てられ、飲食が楽しめます。レース後に是非お立ち寄りください。

馬見ヶ崎川(まみがさきがわ)

日本三大急流の一つ最上川に注ぐ支流で、約2.3kmに渡って桜並木が続いており、桜の名所となっています。大会が行われる10月はまさに芋煮会のシーズン。あちらこちらで秋の風物詩を見ることができます。蔵王インターまで上り基調で、ここが堪えどころ。折り返してからは一転下りでスピードに乗れます。山形の自然を楽しみながらゴールを目指してください。

鍋太郎(なべたろう)

毎年9月に行われる「日本一の芋煮会フェスティバル」で実際に使用される大なべです。(単なる飾り物ではありません!)一鍋でなんと3万食調理でき、鍋には「鍋太郎」という立派な名前がついてます。記念撮影もいいかも!

護国神社(ごこくじんじゃ)

明治2年に創建。初詣には13万人を超える人出があり、山形を代表する社です。ここを過ぎればラスト5kmを切っています。残りはもう少しです。

二口橋(ふたくちばし)

ここで対岸に渡り更に下流へ向かいます。右には雁戸山(がんどさん)、左には月山、葉山が望め、疲れた選手を潤します。ここまでくればゴールはもうすぐ!

東小

3km“七日町フェスラン”コースマップ

3km“七日町フェスラン”コースマップ

アクセス

アクセスマップ

山形市総合スポーツセンター

最寄り駅「JR羽前千歳駅」より徒歩約20分

自家用車等での来場を希望される方は、必ず申し込みの際にその旨をご記載ください。なお、駐車場には限りがありますので、できる限り公共交通機関のご利用をお願いします。
駐車場の場所については、実行委員会で先着順に割り当てますが、スポーツセンターの駐車場は、シャトルバス発着場及び大会スタッフ駐車場となる事から、使用ができませんので、その他の駐車場をご利用頂く事となります。(駐車場・会場間のシャトルバスは運行します。)
駐車券はナンバーカードと合わせて事前に発送しますが、追加での発行は行いませんのでご了承ください。

山形市役所

最寄り駅「JR山形駅」より徒歩約20分

10月2日(土)は大会として駐車場確保は行いません。
各自近隣の有料駐車場をご利用ください。

マイページ

主催

山形市

公益財団法人山形市スポーツ協会

山形市陸上競技協会

山形市教育委員会

PAGETOP